失業中や離職中でもお金を得る様々な方法を駆使していけば収入に大きく役立つ

失業手当の受給資格がない人や、手当をもらっても十分でない場合でも、国の制度の有効活用や自力で取り組める収入方法を実践することで生活費を得ることは可能です。国の制度の十分な理解と共に、インターネットを通じた収入を得る方法についても知っておくと役立ちます。就職活動の時間をしっかり確保しながら取り組めるものもあります。

お金の悩み・相談

離職中でもお金を得る様々な方法を駆使していけば収入に大きく役立つ

投稿日:

失業手当や貯金がない場合は特にお金が必要になる

リストラや会社倒産など、突然の予期しない失業に見舞われることもあります。

勤務中から再就職の準備ができている場合なら問題は少なくても、失業後に就職活動を始めて、実際に再就職先が決まるのは一定の時間がかかります。

その期間が長くなれば貯金を切り崩すことになり、生活不安も大きくなります。

元々貯金のない人にとってはさらに深刻で、最低限の収入を何としても得る必要があります。

たとえ失業中であっても、お金が欲しい場合には様々な工夫をすることで収入を得ることは可能です。

失業中にお金が欲しい場合は失業手当や支援制度が使える

失業者の収入としてまず思い浮かぶのは、失業手当です。

年齢や雇用保険の加入期間によって、一定の日数で給付されるものです。

個人よって受け取る金額に違いもありますが、失業中に得ることができる金額としてはかなり大きなものです。

失業手当は、雇用保険に未加入であった場合は受け取ることができません。

しかし未加入者でも、それ以外の様々な求職者支援制度もあるため、利用することが可能です。

国民健康保険料や年金保険料の軽減制度などを利用することができます。

この場合は収入ではなく節約ですが、払うお金が軽減されるため、収入を得ることと実質的な意味で同じになります。

個人の事情によって再就職が難しいようなケースであれば生活保護を受けることも可能ですが、これについては詳細な条件があります。

生活保護は、世帯全体の収入が少なく、援助をしてくれる親族がいないなどの様々な条件をクリアした場合に許可されます。

生命保険の契約者貸付や国の総合支援制度を利用する

お金を借りる場合に、カードローンを利用したいと考える人もいるでしょう。

しかし、無職の場合にはカードローン会社に借入を申請しても認められません。

カードローンの審査を通過するためには安定した収入が必要条件になるため、失業中は条件に合致しなくなるからです。

但し、失業中でもパートやアルバイトをしている場合であれば、カードローンの利用は可能です。

生命保険に加入している人は、契約者貸付という制度もあります。

これは保険解約時に戻るお金を担保にして、保険会社からお金を借りる制度です。

保険の解約の必要もなく、入金も早いことから非常に便利な制度ですが、借りたお金を返済できなくなると保険が強制的に解約される可能性もあるため注意が必要です。

また、このような特定の人だけではなく、国の総合支援制度のように一般的な支援制度もあります。

生活困窮者を対象にした支援制度であり、連帯保証人がいれば無利子で借りることができますし、いない場合でも低利息で借入することが可能です。

アルバイトやネットを使った副業は失業中に有効

失業中に収入を得る方法として、アルバイトも有効な方法です。

但し、失業手当をもらっている場合は、就業方法によっては失業手当の減額や停止のケースもあるため事前にハローワークで確認しておく必要があります。

アルバイトは安定収入ではないものの、急場をしのぐことに有効な手段です。

これ以外にも、誰かに雇われるのではなく、インターネットを使って副業をする方法もあります。

本格的に行う場合は時間がかかり、就職活動をする時間もなくなってしまいますが、手軽な副業であれば短時間でも可能です。

例えば、クラウドソーシング会社を通じて記事作成のような仕事に取り組めば、内容に関して調べる時間や書く労力は必要ですが、確実に収入になります。

記事作成だけではなく、クラウドソーシングでは得意分野を活用できる仕事を受注することも可能です。

クラウドソーシングは本格的に行えばまとまった収入も可能ですが、副業の場合は時間的制約もあって大きな金額を稼ぐには限度もあります。

しかし、空いた時間を有効利用して取り組める点で、就職活動の合間に利用できることがメリットです。

失業中にお金が欲しい人は様々な方法を駆使すれば役立つ

失業中にお金を欲しい場合は、国の制度などを利用する、アルバイトをする、インターネットを活用した副業など有効な方法があります。

インターネットでお金を得る方法にも色々なものがあり、最も簡単なのはポイントサイトを利用した方法です。

ポイントサイトに掲載された広告を、そこを経由で申し込みすればポイントがつくサービスです。

少ないポイントの広告も多いですが、特に金融関係の案件の中には非常に高額なポイントがつくものがあります。

口座開設や取引などによってポイントがつくため、複数の案件を利用すれば、高額のお金を得ることも可能です。

もちろん初めて口座開設をするという条件がついているため、一つの案件を何度も利用することはできませんが、複数の案件を駆使すればある程度の金額を得ることができます。

アフィリエイトサイトでも、セルフバックが可能な案件を掲載しているため、それらを利用する方法も存在します。

これ以外にも「親族にお金を借りる」「自宅の不用品を売却する」など、お金を得る方法は工夫すれば様々あります。

自分でできるものを選択していけば、失業中の収入に大きく役立てていくことが可能です。

-お金の悩み・相談

Copyright© カリゼミ , 2019 AllRights Reserved.