クレジットカードの国際ブランドVISAは国内海外双方の利用でおすすめ

クレジットカードは選び方にこだわる必要があり、無難なのはVISAを選ぶことです。VISAは国際ブランドのひとつで、VISAに対応した国内と海外の加盟店が多くあるのが理由です。他の国際ブランドの比較や、カード会社の選び方などについてご解説します。

クレジットカード

クレジットカードの国際ブランドVISAは、国内海外双方の利用でおすすめ

投稿日:

クレジットカードを選ぶ上で、最初に検討したい要素は国際ブランドです。マスターカードやアメックスなど国際ブランドの種類によって、使える店舗の数が変わるのですから、何となくで選んで良い部分ではありません。

クレジットカード初心者で「そもそも、どんなものがあるのかすら知らない」という方。迷わずVISAを選びましょう

普及率トップのVISAクレジットカードなら、国内海外どこでも利用できる

VISAは国際ブランドの中でも、全世界に浸透されており、海外でVISAカードが使えないところはほとんどないと言われています。

クレジットカードの国際ブランドVISAは国内海外双方の利用でおすすめ

海外旅行する人や、海外に留学する学生にとって、VISAカードは欠かせません。

汎用性も高いので、単純にクレジットカードがほしいという方は、VISAを選択したほうがいいでしょう。

国内外問わずVISAの加盟店が多い

クレジットカード決済を導入している加盟店の多くが、VISAに対応しています。国内と海外にVISA対応の加盟店が多く、VISAのクレジットカードひとつだけで、支払いに困りません。

海外旅行するときは、VISAのクレジットカードをひとつ持って行くことで、買い物などに不便をほとんど感じないのが、VISAの魅力のひとつでもあります。

海外旅行が好きな人はVISA

海外旅行するとき、おすすめなのがVISAのクレジットカードです。理由のひとつに、通貨の両替の手間を省けるからです。日本円は外国で使えないので、現地の通貨に両替する必要があります。

VISAのクレジットカードであれば、海外でほとんど使えますし、両替する必要はありません。海外留学する人にもおすすめです。

VISAの特典にも注目しよう

VISAの特典の内容は各国によって異なりますが、割引や優待プレゼントがほとんどです。時期によって内容が変わっていくので、普段からVISAを使っている人は、常に情報収集を行い、特典の条件が一致したら、積極的に利用しましょう。

日本の特典の内容とは?

日本の場合、ポイントが通常より何%増加するとか、割引が適用されるなどさまざまです。ゴールドカードの場合だと、海外WiFiレンタル料が割引されるとか、プラチナカードになると、空港宅配や旅行などが、通常価格より安い価格で利用できるという特典があります。

日本だけでなく、海外でも同様です。クレジットカードのランクが高いほど、特典の内容が豪華になるということです。

たまったポイントはどうするか?

ポイントも特典のひとつです。たまったポイントを商品や別のポイントに交換することができます。内容は、VISAのクレジットカードを発行した会社によって異なりますが、ポイントを使わず、ずっと貯めるのは損でもあります。

その理由は、ポイントには有効期限があるため。有効期限が過ぎると、せっかく貯めたポイントが消失します。有効期限が近づいたら、ポイントを使うようにしましょう。

クレジットカード初心者が選ぶ国際ブランドはVISAがおすすめ

世界で一番強いのはVISAとされているので、とくに理由がなければ、VISAの国際ブランドを選んだほうがいいでしょう。国内外問わず、VISAのクレジット決済ができる加盟店が多いからです。

クレジットカードだけが目的であれば、年会費無料があるイシュアを選び、それからVISAを選ぶようにしたほうが、審査が通りやすいうえに、使い方が幅広くなります。

単に買い物の手段として使うだけなら、VISAはトップクラスの汎用性を持ちます。初心者が国際ブランドを選ぶなら、まずVISAを検討してみましょう。

-クレジットカード

Copyright© カリゼミ , 2018 AllRights Reserved.