パチンコを楽しく安全に遊ぶためにもギャンブル依存症に注意せよ!

パチンコは近年楽しむ人が減少してきていますが、それでもなお1000万人近くの人が楽しむ、日本を代表する娯楽産業であることに間違いはないのですが、その楽しさゆえにハマりすぎて危ないところからお金を借りずに済むよう、安全な方法を説明しています。

キャッシング

パチンコを楽しく安全に遊ぶために気を付けなければいけないこと

投稿日:

パチンコは日本を代表する娯楽産業であり、市場規模は24兆円を超す一大産業だと言うことができます。

それでもパチンコ人口は年々減少しており、1990年頃は3000万人近くいたのですが今では1000万人前後と、激減と呼んでいいほど減っています。
パチンコを楽しく安全に遊ぶために気を付けなければいけないこと
しかし日本の総人口の1割ほどはパチンコを楽しんでいるわけですし、中には中毒に近いほどドップリとハマっている人がいるのも事実です。

お小遣いの範疇であったり、生活に支障が出ない範囲の金額で遊ぶ分には全く問題はないのですが、でも今日はあと少し楽しみたいと思うこともありますよね。

あと少しだけ遊びたい時のお金の工面はどうしていますか

お小遣いであったり、生活費の一部だけど生活に支障のない範囲で遊ぶ分には全く問題はありません。

でもあと少しだけ遊びたいけど、もう手持ちのお金が無いっていう時はどうしていますか。

おそらくですが、周囲にいる同じようにパチンコを楽しんでいる知り合いに球を少し譲ってもらうか、お金を少しだけ借りて遊んでいるのでしょうね。

でも負けが込んできて、かなりの金額を借りざるを得ないこともあるでしょうね。

でも絶対に近いうちに、借りた金額は全てを返してくださいね。

この知り合い相手による金銭の貸し借りに関するトラブルは本当に多いようですし、後々面倒なことに発展するケースがかなり多いですから、忘れずに必ず返してください。

トラブルのことを思えば、知り合いからお金を借りることは本当は避けた方が良いのかもしれないですよ。

知り合いではなく金融業者から借りて遊ぶ

知り合いとのトラブルを避けるためにも、知り合いや親せきとは違う金融業者から借りて遊ぶ方が良いかもしれません。

ただし金融業者はお金を貸して金利を取ることで儲けを得ています。

ですから必ず貸してくれるでしょうし、追加での融資にも快く対応してくれるでしょう。

このお金を借りる業者によっては、後々の人生を大幅に狂わせてしまう可能性があります。

借りる相手が消費者金融ならば、貸し出す金額の上限も守りますしトラブルも少ないでしょうね。

多額の借り入れがあれば融資に応じてくれないこともあるでしょうから、比較的安心して借りることができます。

ところが街金や闇金となると事情が大きく異なります。

貸出金額も天井が無い代わりに、金利も天井が無いほど無尽蔵なものになってしまいます。

街金や闇金からお金を借り入れたら、まず完済は無理でしょうし、その後はパチンコどころか真っ当な人生をおくれなくなる恐れがありますよ。

もう少し手軽に安全に借りる方法って無いのでしょうか

消費者金融で借りるならば比較的安全ではありますが、手続きが面倒だと思う人もおられるでしょう。

今消費者金融ではカードによるキャッシングが主流となっています。

一度申し込んで借入用のカードを発行してもらっておけば、コンビニなどのATMからサッとお金を借りられます。

借りられる上限額を低めに設定していれば、その後の返済も楽ですしね。

それに上限額内ならば何度でも借りられるのも便利ですよ。

またクレジットカード付帯のキャッシング機能でも、同じようにATMを使ってお金が借りられます。

クレジットカードならば1枚か2枚は持っているでしょうから、キャッシングの有無や利用限度額を調べておけば、いざという時にサッと借りられて便利ですよ。

-キャッシング

Copyright© カリゼミ , 2019 AllRights Reserved.