キャッシングを選ぶ時に見なければならない項目を知って、本当にお得なところを選べるようにしましょう。たとえば、広告でよく謳われている「スピード審査」という言葉は、ほとんどの方にとって意味がないウリ文句です。

もっとも大切な要素は金利と融資額、さらに無利息期間の有無も注目したい

キャッシングをお得に利用する上で何より大切な要素は金利です。小さいほど少ない出費で借りられるのですから、当然でしょう。次に融資の上限額。ただし、数百万円という高額の借り入れを予定していなければ、重要視しなくて構いません。

金利と融資額はお金を借りる上で基本的な要素ですが、キャッシングにおいては「無利息期間」も重要になってきます

これは決まった期間内ならゼロ金利で借りられるというもの。たとえば、給料日前の金欠でお金を借りて、給料が入った後すぐに返せば、まったく損せずに借りられることがあります。

佐藤修

短期間の借り入れが多いキャッシングだからこそ、無利息期間は金利や融資額並に重要な要素になります。これら3つを合わせて、お得な場所を探したいですね

ただし、どれだけ魅力な条件でも、闇金を始めとする違法業者から借りることはNGです。想定外の請求や詐欺などの被害に合わないためにも、世間でよく知られている、評判の高い場所を選びましょう。

振込サービスがあればATMを使わなくても自宅で借りられる

返済額だけでなく、利便性も追求するなら振込サービス対応のキャッシングを検討してみましょう。

お金を借りる時は、キャッシングカードをATMに入れて手続きすることが普通です。しかし、振込サービスに対応していると、インターネットから申し込むだけで指定の口座に振り込んでもらえます

佐藤修

これはほとんどのキャッシングで対応している「インターネットで契約を申し込める」ということではありません。その後の借り入れもできるところはごく僅かで、大きなアドバンテージとなるサービスです

長く付き合っていくキャッシングほど、スピード審査は意味がない!

ほとんどのキャッシングでアピールされていることが、スピード審査と即日発行、即日融資です。これらは長く使っていくつもりなら、ほとんど気にする必要はありません。

これらのアドバンテージは初回が早いというだけで、2回目以降はまったく関係がないためです。このようなウリ文句に騙されてて金利が高く使いにくいところと契約してしまっては、大損してしまいます。

佐藤修

どうしても今からすぐにキャッシングを探して借りなければならないんだ!」というケース以外では役に立ちません。そして、そもそもそこまで切迫した事態にならないよう、余裕を持って申し込んだほうが吉です

金利や融資額、使いやすさで見る、キャッシング系列別の傾向

最後に、融資機関の系列による特徴を見てみましょう。キャッシングを提供しているところは次のような系列に分かれており、ある程度の傾向が見られます。

消費者金融系

アイフルやプロミスなどが当てはまります。金利や融資額では下記の銀行系に劣りますが、自動契約機の設置などユーザーが借りやすい環境が整っています

信販系

オリックスやオリコなどがあります。金利や融資額は中間といったところですが、グループ会社のさまざまなサービスを受けられることがあります

銀行系

三井住友銀行やみずほ銀行以外にも、ジャパンネットなどのネットバンクも当てはまります。上記2つよりも金利や融資額の面でアドバンテージがある傾向です

クレジットカードの付属

上記の系列とは別ですが、クレジットカードに付属しているキャッシング機能にも傾向が見られます。基本的に金利や融資額は最低レベルです。しかし、とにかく気軽に使えるという点は大きな魅力です。

佐藤修

どの系列が良いということは断定できません。人によってお得に感じられる部分が変わるからです。自分の使い方をシミュレートし、本当に自分に合ったものを選んでください