クレジットカード

ステータスの高いクレジットカードのメリットとは?どうすれば持てるの?

投稿日:

いわばクレジットカードの格付けであるステータス

ステータスの高いクレジットカードを差し出せば、カッコいいし信用のおける人として見てもらうことができる、というわけで、いつかは手に入れたいと考えている方も多いはず。

ステータスの高いクレジットカードのメリットとは?どうすれば持てるの?

ステータスの高いカードはどうすれば手に入り、どんなメリットがあるのでしょうか。

4つに分かれるクレジットカードのステータス

クレジットカードのステータスは、基本的に4つに分かれています。

まず、取得条件のハードルが高くない、いわゆる普通のクレジットカードである「一般カード」。一般カードの場合は見栄や自慢するためではなく、カードの便利さを求めて手に入れる人が多いでしょう。

一般カードよりステータスが1ランク上のクレジットカードが「ゴールドカード」です。文字通り、金色のカードが多く、ランクアップした実感が持てそうです。

ゴールドカードからさらにランクアップしたクレジットカードが「プラチナカード」です。かなり自慢できるカードになってきますね。

そして、クレジットカードの最上位レベルが「ブラックカード」です。一般人には持てないイメージも強いカードでしょう。

ステータスの高いカードは何がどう違う?

まず違うのが「イメージ」でしょう。ブラックカードを持っているだけで「すごいお金持ち!」と思わせるものがありますね。ステータスの高いカードを持つには年収などに厳しい条件があることが知られている、ということでしょう。

つまり、次に違うのが、取得できる条件です。年収のほか、それまで使用してきたクレジットカードの利用状況も問われます。プラチナカード以上になると、それらを考慮したうえで送られる「インビテーション(=招待)」による入会がメインになります。

また、クレジットカードのステータスがアップするにつれて、年会費も上がっていきます。もっともステータスが高いとされているブラックカードでは、会費が数十万かかると言われていますから、会費の面からもそれなりの収入がないと無理、ということになります。

年会費が高くなる分、カードに付随するサービスが充実しています。ホテルや飲食店、テーマランドや空港などでさまざまな優待サービスが用意されます。

どうすればステータスの高いカードを持てる?

クレジットカードをランクアップさせるために必要なこととして挙げられるのが、「クレジットヒストリーを磨く」ことです。まずは目指すステータスカードの下位ランクの、手に入れやすいクレジットカードを持ち、「信用」積み上げていくのです。

具体的にはそのカードを使用する機会や金額を増やすことです。コンビニなどの少額の支払いにも使いましょう。公共料金の引き落としなども、そのカードにまとめるようにします。

いちばん大切なのは、クレジットカード代金の支払い延滞をしないことです。延滞が続くと、信用情報機関に載せられてしまい、努力が水の泡になりかねません。くれぐれもご注意を!

クレジットカードのステータス選びは目的・価値観次第

収入や地位が上がったからといって、ステータスの高いカードを手に入れようとするかどうかは人によって価値観が分かれるところでしょう。

ブラックカードを手に入れるために仕事に励めるとしたら、本当に価値のあるステータスカードになるでしょう。また、ステータスカードには海外出張が多い人や、グルメを楽しみたい人が利用できる特典がかなりあるので、年会費が高くてもお得感がある人も多いでしょう。

しかし、いくら地位と収入があっても、カードのステータスで見栄を張る気がなく、年会費が高いばかりで得点を利用する機会がなければ、年会費無料の一般カードでいい、と判断する人もいるでしょう。

また、クレジットカードをTPO別に使い分ける人も多いようです。一人のときやインターネットならポイントがお得にたまる一般カード、部下や恋人に見栄を張りたいときはステータスカードと使い分けるのです。

差し出すだけで社会的信用を高められるステータスカード。



ブランドごとに年会費や付随するサービス・特典がかなり違うので、自分がよく使いそうなサービスが受けられるステータスカードを目指して、クレジットヒストリーを積み上げていくのはいかがでしょうか。

-クレジットカード

Copyright© カリゼミ , 2018 AllRights Reserved.