キャッシングの手続きはインターネットと自動契約機・窓口の併用が最速

キャッシングを申し込む時は、インターネットか自動契約機、もしくは窓口で行います。最初は公式サイトで手続きを進めて、審査に通って書類を提出する前後で他の方法に切り替えましょう。郵送の手間が省けて、最短でカードを受け取れます。

キャッシング

キャッシングの手続きはインターネットと自動契約機、窓口の併用が最速

投稿日:2017年10月14日 更新日:

キャッシングを始めるための、申し込みからカード発行までの流れをご紹介します。さまざまな方法があり、それらを併用することで最速で借り入れを始められます。

キャッシングの申し込みはインターネットが簡単、審査は最短30分

キャッシングの手続きはインターネットと自動契約機、窓口の併用が最速

まずは、自分が利用条件に当てはまっているか確認しましょう。一般的に、キャッシングはクレジットカードよりもタイトな制限があります。たとえば年齢について、下限はほとんどが20歳以上で、上限も60~69歳以下と決められています。

キャッシングの申し込みは次の3つの方法があります。

・インターネットでキャッシングの公式サイトにアクセスする
・全国の店舗や銀行などに設置されている自動契約機を使う
・店舗の窓口に直接問い合わせる

なかでもインターネットはPCやスマホがあれば自宅でもできるという気軽さと、誰にもバレずに借りられるということから人気です。

住所や名前など各種情報を入力して申し込みが終わると、審査に入ります。この結果はインターネットならメールで、自動契約機なら画面に表示、窓口なら直接スタッフからアナウンスされます。

結果が出るまでの時間は場所によります。最近は30分で終わるスピード審査が増えており、すぐにお金を借りたい方に嬉しい環境です

各種書類を提出して契約とカード受け取り、ここで自動契約機か窓口にシフトすると最短で受け取れる

審査に通った後は正式に契約を結びます。ここで必要なものは、次のような本人確認書類。印鑑や保証人、担保などは不要です。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・住民票

また、借り入れ額が50万円を超える、もしくは他社との利用残高の合計が100万円を超える場合、次のような収入を証明できる書類を提出することになります。

・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書

確認が済んだら、キャッシングカードが発行されます。ここで注意したいのは、インターネットで申し込んだ方。自宅まで郵送してもらうという方法がありますが、これには数日間のタイムラグが発生してしまいます。

そこで、すぐに借り入れたい方に最速の方法をご紹介します。それはインターネットで申し込みを始めて、書類提出かカード受け取りの段階で自動契約機か窓口にシフトすることです

実際の利用条件や必要書類、手続きの流れなどは各キャッシングで違いがあります。かならず公式の情報を確認して、間違いや漏れがないよう入念な準備をしてください。

-キャッシング

Copyright© カリゼミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.